もくもく自然塾 コロンビアアライテントモンベル
ホーム 体験プログラム イベント/大会 裏磐梯日記 宿泊について 学習プログラム
スノーシューのイメージ写真 スノーシュー

スノーシュー

難しい技術をまったく必要としないスノーシュー。スポーツは苦手というあなたも、始めたその日から白銀の世界を満喫できます。


 >> 体力度
 >> 装備
 >> レンタル
 >> 申込方法
 >> FAQ〜よくある質問〜

 体験プログラム

スノーシーズン

スノーシュースノーシュー
ネイチャースキー/クロスカントリースキーネイチャースキー/クロスカントリースキー
バックカントリースキーバックカントリースキー
バックカントリースノーボードバックカントリースノーボード

グリーンシーズン

登山登山
トレッキングトレッキング
自然観察自然観察
カヌー・カヤックカヌー・カヤック
日本レクレーショナルカヌー協会(JRCA)ロゴ日本レクレーショナルカヌー協会公認スクール
シャワーウォークシャワーウォーク
マウンテンバイクMTB(マウンテンバイク)
トレイルランニングトレイルランニング

学校・企業・各種団体向け野外体験プログラム、総合学習プログラムについては学習プログラムをご覧ください。


"もく"が執筆「スノーフィールドの楽しみ方」絶賛発売中!!

 

"もく"が裏磐梯エリアを執筆「スノーシュー・コースプランGUIDE」好評発売中!!

 

"まき"が一部執筆「雪と遊ぶスノーシューテクニック&フィールドガイド」好評発売中!!

 

"あかぬま"が教える「きのこの森の歩き方」、きのこ図鑑にないきのこの楽しい話です。


磐梯エリアガイド協議会会員
裏磐梯エコツーリズム協会会員
日本レクリエーショナルカヌー協会(JRCA)認定スクール

福島県 / 裏磐梯
『もくもく自然塾』

〒969-2701
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字小野川原1092-38
合同会社はれがさやガイド本舗内
TEL:0241-23-9018
FAX:024-505-4826
ホーム > 体験プログラム > スノーシュー
 
 

 毎日開催スノーシューツアー

毎日開催スノーシューツアー 人気の秘密

  1. 参加費はスノーシューレンタル代、リフト代、保険代込みでリーズナブル
     
  2. 主要ホテルから送迎付きなので雪道運転不安なドライバー、電車利用者にも安心。
     
  3. ネイチャーガイド同行で楽しい話、遊び方を伝授。
     
  4. 定員を少なくしているので自然へのローインパクトと目の行き届いたガイドサービス。
     
  5. 前日20時まで受付OKなので、天気予報を見てから予約可能

 

 

 1. 森と湖上のネイチャーツアー

森と湖上のネイチャーツアーイメージ
〜初めて&ファミリーにお勧め!〜

急なアップダウンも無くコース的には初心者向けですが、自然ネタ豊富で裏磐梯らしさNO.1と言っても過言ではないフィールドです。

ウサギの足跡を追い、森を抜ければ結氷した桧原湖はすぐそこです。

※動物の足跡を探し樹木に触れる、自然観察中心のツアーです。

日程 2014年12月27日(土)〜2015年3月29日(日)の期間で毎日午後に開催。ただし、年末年始を除く平日は午前も開催
時間 午後の部(毎日開催) 14:00〜16:30
午前の部(平日のみ開催) 9:00〜11:30
集合 午後の部(毎日開催) 13:50
午前の部(平日のみ開催) 8:50
裏磐梯サイトステーション玄関前
※施設へのプログラムに関するお問い合わせはご遠慮ください。
参加費 3,500円(税込)
コース 桧原湖上および中瀬沼・レンゲ沼周辺
体力度 登山靴登山靴
(1時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)
備考

 

 

 2. 神秘の五色沼ツアー

神秘の五色沼ツアーイメージ
〜冬も大人気!〜

グリーンシーズンは多くの観光客で賑わう五色沼探勝路も、雪で覆われる冬期間は人影もまばら。

積雪で目線が高くなり視界が開け、雪の重みで水際のアシも倒され、ブルーに輝く湖面が一層際立ちます。

※神秘的な輝きを放つ沼々を巡る、自然観察中心のツアーです。

日程 2014年12月27日(土)〜2015年3月29日(日)の期間で毎日午前に開催。ただし、年末年始を除く平日は午後も開催
時間 午前の部(毎日開催) 9:00〜11:30
午後の部(平日のみ開催) 13:30〜16:00
集合 午前の部(毎日開催) 8:50
午後の部(平日のみ開催) 13:20
裏磐梯高原ホテルロビー
※施設へのプログラムに関するお問い合わせはご遠慮ください。
参加費 3,500円(税込)
コース 柳沼〜弁天沼
(片道約1.5km。体力に自信がない方でも安心です)
体力度 登山靴登山靴
(2時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)
備考

 

 

 3. 厳冬の不動滝・ブルーアイスツアー

厳冬の不動滝・ブルーアイスツアーイメージ
〜迫力満点!〜

多くがモノクロの静止した風景が広がるスノーフィールド。その中にあって唯一迫力ある動画が楽しめるのがこのコースです。

近くから見上げてもよし、新設された橋から遠景を楽しむもよし。迫力満点が体感できます。

※ミズナラの自然林と迫力満点の滝を巡る、自然観察中心のツアーです。

日程 2014年12月27日(土)〜2015年3月29日(日)の期間で毎日午前に開催。ただし、年末年始を除く平日は午後も開催
時間 午前の部 9:00〜11:30
午後の部 13:30〜16:00
集合 午前の部 8:50
午後の部 13:20
裏磐梯高原ホテルロビー
※施設へのプログラムに関するお問い合わせはご遠慮ください。
参加費 3,700円(税込)
コース 小野川不動滝周辺
体力度 登山靴登山靴
(2時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)
備考

 

 

 4. イエローフォール・磐梯山ジオツアー(1)

イエローフォールツアーイメージ
〜この絶景は必見!〜

リフト乗車で登り下りするらくちん週末ツアー。
磐梯山の懐へ踏み込んで、噴気、そそり立つ火口壁、冬にだけ出現する氷瀑・・・。大迫力のフィールドを歩きます。

裏磐梯スキー場営業日のみの開催です。
※アップダウンがあり、登山的要素が強いツアーです。

日程 2014年12月27日(土)〜2015年3月29日(日)の期間で裏磐梯スキー場営業日の午後開催。
毎週金・土・日・月曜日および祝日、年末年始(12/27〜1/4)、春休み期間(3/21〜29)に実施予定です。
時間 12:30〜15:30
集合 12:20
裏磐梯スキー場センターハウス内 もくもく自然塾受付テーブル
※施設へのプログラムに関するお問い合わせはご遠慮ください。
参加費 4,800円(税込)
コース 裏磐梯スキー場〜イエローフォール周遊往復
(往復リフト利用)
体力度 登山靴登山靴登山靴
(3時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)
備考
  • 料金には往復リフト代(1,200円)が含まれます。
     
  • シューズのレンタルが必要な方は、裏磐梯スキー場のレンタルコーナーをご利用ください。(有料)
     
  • 天候により暖かい日が続くとイエローフォールが崩れ見られなくなることがありますがツアーは実施します。
     
  • その他、詳細は毎日開催スノーシューツアーのご案内をご覧ください。

 

 

 5. イエローフォール・磐梯山ジオツアー(2)

イエローフォールツアーイメージ
〜この絶景は必見!〜

リフトの動かない平日。ゲレンデ登り下りを自分の足で歩く少しハードなツアー。
訪れる人の少ない磐梯山の懐へ踏み込んで、プライベート感たっぷりの魅力あふれるフィールドを楽しみます。

裏磐梯スキー場休業日のみの開催で、体力が必要なロングコースです。
※アップダウンがあり、登山的要素が強いツアーです。

日程 2014年1月6日(火)〜2015年3月19日(木)の期間で裏磐梯スキー場休業日に開催。
※祝日、年末年始(12/27〜1/4)および春休み期間(3/21〜29)を除く、毎週火・水・木曜日に実施予定です。
時間 9:00〜13:00
集合 8:50 裏磐梯高原ホテル玄関前
※駐車場、トイレはご利用いただけます。
※施設へのプログラムに関するお問い合わせはご遠慮ください。
参加費 4,000円(税込)
コース 裏磐梯スキー場〜イエローフォール周遊往復
体力度 登山靴登山靴登山靴
(4時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)
備考
  • 行動時間が長くなるため、行動食をご持参ください。
     
  • 裏磐梯スキー場が臨時営業している場合は、ツアー内容・料金とも「イエローフォール・磐梯山ジオツアー(1)」に変更になります。
     
  • シューズのレンタルが必要な方は、裏磐梯高原ホテルのレンタルコーナーをご利用ください。(有料)
     
  • 天候により暖かい日が続くとイエローフォールが崩れ見られなくなることがありますがツアーは実施します。
     
  • その他、詳細は毎日開催スノーシューツアーのご案内をご覧ください。

 

 

毎日開催スノーシューツアーのご案内

  • 料金にはガイド代、傷害保険代、スノーシュー・ストックのレンタル代が含まれます。
     
  • 料金は大人、子供同額になります。また、未成年者のみの参加はできません。
     
  • スノーシュー持参の場合は、料金から200円割り引きいたします。お申込みの際にスノーシューレンタルの有無をお伝えください。
     
  • 定員はガイド1名に対し9名、最少催行人数は1名です。
     
  • 前日の20:00までに、お電話(0241-32-3010)にてお申し込みください。
     
  • 参加対象は下記のとおりです。
  • トイレ等済ませ、出発できる服装でお集まりください
     
  • 防寒性、防水性のある服装・履物でご参加ください。(「毎日開催スノーシューツアーの服装例」参照)
     
  • 送迎をご利用の場合は、指定時間に該当ホテル玄関前でお待ちください。
     
  • 決められた時間内での行動になるため、のんびり写真を撮る等、長い自由時間は取れませんのでご了承ください。時間をかけた写真撮影等をご希望の場合は、「プライベートガイド」をご利用ください。
     
  • スキーや和かんじきでの参加およびペット同伴での参加はできません。
     
  • シーズン初めは積雪が少ない可能性があり、コースが変更になる場合があります。お申し込みの際にご確認ください。
     
  • 下記の理由以外の当日キャンセルは、参加費の50%をご請求致します。
    • 公共交通機関(JR、路線バス、高速道路)が不通または通行止めの場合。
    • リフト利用プログラムにおいて、スタート時間にリフトが運行されていない場合。
    • 集合後、ガイドがツアーに適さない天候と判断した場合。

  プログラムの詳細プログラムの詳細は上にすべて記載されています。

 

 

毎日開催スノーシューツアーカレンダー

 プログラムの詳細毎日開催スノーシューツアーカレンダー(準備中)

 

 

毎日開催スノーシューツアーの服装例


(あくまで例ですので、ご自分で工夫していただいてかまいません)

インナーウエア上下 いわゆる"肌着"。スノーシューは意外に汗をかくので、化繊やウールなどの速乾性のものがオススメ。綿は濡れたときに冷えやすいので避けたい。
フリースジャケット インナーウエアの上に着る。フリースは保温性が高く軽量、安価なのが利点。暑くなったら脱いでザックにしまえばよい。
スキーウエア上下 スキー場などでレンタルがあるので手に入りやすい。
厚手の靴下 スキー用の靴下でよい。綿は濡れたときに冷えやすいので避けたい。
帽子 耳まで覆えるものがよい。スキー場などでもレンタルがある場合あり。
スキー手袋 スキー場などでもレンタルがある場合あり。
スノーブーツ 雪国ではお店に普通に並んでいるもの。登山靴やスノーボードブーツでもよい。長靴の場合は必ず厚手の靴下等で防寒対策をすること。
スノーボードブーツは、スキー場などでレンタルがあるので手に入りやすい。
その他 サングラス(雪目防止のため)、スパッツ(靴に雪が入るのを防ぐ)、ザック(行動食や飲み物、防寒着などを入れる)等があると便利。

 

 

 

 冬山リスクマネジメント講座

冬山リスクマネジメント講座イメージ

「遭難予備軍」の自覚がない登山者が多い昨今、あなたはそのひとりではありませんか?

登山やバックカントリーなど冬山で遊ぶ人なら知っておかなければいけないリスクマネジメント。
座学とフィールド実習を合わせた内容です。

日程 (1) 2014年12月20日(土)
(2) 2015年1月10日(土)
(3) 2015年3月7日(土)
参加費 4,000円(税込)
体力度 登山靴
(普段歩き慣れていない方でも楽しめるレベルです)

  プログラムの詳細プログラムの詳細(624KB)

 

 会津の名峰に登る・冬

会津の名峰に登る・冬イメージ

夏山登山プログラム「南東北・福島・会津の名峰に登る」の冬山版。

スノーモンスターの楽園・西大巓、温泉ある山小屋で過ごす安達太良山、アイゼンが必要となる磐梯山、冬の避難小屋泊にチャレンジする西吾妻山、冬のテント泊を体験する雄国山と、バラエティに富んだ内容となっております。

スノーシュー経験者向けのプログラムです。
1dayスノーシューツアーからのステップアップにご利用ください。

 西大巓〜日帰りで行く樹氷の楽園〜

日程 (1) 2014年12月21日(日)
(2) 2015年2月11日(水・祝)
参加費 8,500円(税込)
体力度 登山靴登山靴登山靴登山靴
(6時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)

 安達太良山〜温泉のある山小屋で過ごす〜

日程 2014年12月27日(土)〜28日(日)
参加費 14,000円(税込)
体力度 登山靴登山靴登山靴登山靴
(6時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)

 磐梯山〜新年は磐梯明神で初詣〜

日程 2015年1月1日(木・祝)
参加費 12,000円(税込)
体力度 登山靴登山靴登山靴登山靴登山靴
(8時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)

 西吾妻山〜冬の避難小屋泊にチャレンジ!〜

日程 2015年1月3日(土)〜4日(日)
参加費 13,000円(税込)
体力度 登山靴登山靴登山靴登山靴
(6時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)

 雄国山〜テント泊で味わうご来光〜

日程 2015年3月28日(土)〜29日(日)
参加費 13,000円(税込)
体力度 登山靴登山靴登山靴登山靴
(5時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)

  プログラムの詳細プログラムの詳細(815KB)

 ブナの巨樹街道を歩く・猫魔平ツアー

猫魔平ツアーイメージ

美しいブナの森の広がる猫魔平。冬、条件の整った寒い日には、標高1300m 辺りの尾根ゾーンで樹幹を覆う霧氷に会うことができます。若いブナの二次林は、目線の先に枝が広がり摩訶不思議な冬の姿に感動することでしょう。さらに、ふわふわの斜面を下れば、ブナの巨樹が生い茂り、冬でしか見ることのできない自然の姿が参加者を待っています。

日程 2015年3月1日(日)
参加費 7,000円(税込)
体力度 登山靴登山靴登山靴
(4時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)

  プログラムの詳細プログラムの詳細(2.75MB)

 

 イエローフォール1dayジオツアー

イエローフォール1dayジオツアーイメージ

毎日実施のレギュラープログラムでは半日コースとして設定しているイエローフォールツアーですが、あの雄大な風景を堪能するには時間が短すぎ!のご要望にお応えして1dayツアーとして開催します。ゆ〜くり、だらりと歩きます。

日程 2015年3月14日(土)
参加費 6,500円(税込)
体力度 登山靴登山靴登山靴
(4時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)

  プログラムの詳細プログラムの詳細(162KB)

 

 雄国山絶景ツアー

雄国山絶景ツアーイメージ

開けたブナとミズナラの森を登り、凍結した雄国沼を歩き、雄国山までの急登で一汗掻けばそこは360度の大パノラマ・・・。

真っ白な飯豊連峰と磐梯山が手の届く絶景です。

日程 2015年3月15日(日)
参加費 8,000円(税込)
体力度 登山靴登山靴登山靴登山靴
(6時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)

  プログラムの詳細プログラムの詳細(162KB)

 

 春の浄土平を歩こう

春の浄土平を歩こうイメージ

花見も終わりさぁ〜山登りだ!
いいえまだまだスノーシューシーズン真っ只中!
天気も安定し、雪も締まり歩き易いですよ。

シーズン最後はビール持って、ワイン持って、つまみ持って・・・スノーピクニックへレッツゴー!

日程 (1) 2015年4月12日(日)
(2) 2015年4月19日(日)
参加費 7,500円(税込)
体力度 登山靴登山靴登山靴
(3時間程度の山歩きを余裕を持ってできる体力が必要です)

  プログラムの詳細プログラムの詳細(113KB)

 

 

開催日限定スノーシューツアーのご案内

  • 料金にはガイド代、傷害保険代が含まれます。
     
  • スノーシューをお持ちでない方はレンタル代(1,600円/日)が別途必要になります。
     
  • 定員はガイド1名に対し7名(一部のツアーを除く)、最少催行人数は2名です。
     
  • 参加希望日の7日前までにお電話にてお申し込みいただき、下記のいずれかの方法で申込用紙を入手し、FAXでお送りください。

     (1) ホームページから申込用紙をダウンロードする。

     (2) 申込用紙を自宅に郵送してもらう。
     

    • 電話申し込みをしないでFAXした場合、申し込みを受理できません
       
    • 参加希望日の7日前を過ぎた場合のお申し込みについてはご相談ください。

     
  • お申し込み後のプログラム参加中止は規定のキャンセル料がかかりますのでご注意ください。
     
  • 出発できる服装でお集まりください。
     
  • 天候の急変も予想されますのでしっかりした個人装備でご参加ください。
    共同装備以外は必ず個人で携帯するようお願いします。(開催日限定スノーシューツアーの個人装備参照)
    不適切な服装・装備の場合は、ガイドの判断で参加をお断りすることがあります。(※その場合、通常のキャンセル料が発生します)
     
  • 昼食は各自でご用意ください。天気によっては昼食時間をゆっくり取ります。簡単な調理をしていただいても結構ですが、調理の必要のないものも必ずご用意ください。
     
  • スキーや和かんじきでの参加およびペット同伴での参加はできません。
     
  • 天候によりコース変更または中止になる場合があります。
     

 

 

開催日限定スノーシューツアーの個人装備


(必要最低限のもののみ記載)

ザック 装備すべてが入る容量のもの。 アンダーウェア 速乾性素材のもの。綿はNG。
中間着 フリースなど保温性のあるもの。 アウター 防水性・透湿性のあるもの。
靴下 保温性のあるもの。綿はNG。 防水性のある登山靴、トレッキングシューズなど。
長靴やクロカンシューズ、ローカットシューズはNG。
グローブ 防水性・保温性のあるもの。薄手のものを別に用意しておくと便利。 帽子 耳まで覆えるもの。
サングラス・ゴーグル 雪目防止のため。ゴーグルは登りで曇る可能性があるため注意。 飲料水 ザックの外ポケット等に入れたペットボトルは凍る場合があるので注意。
テルモス 携帯用保温ポット。温かい飲み物は必須。 昼食 パンなど。おにぎりは凍る場合があるので避けたい。
行動食 歩きながらやちょっとした小休止に食べられるもの。 敷物 昼食時に使用。断熱性のあるものがよい。
ヘッドライト ピークハントツアーや山小屋泊ツアーでは必須。予備電池も忘れずに。 タオル 温泉小屋泊ツアーで使用。
その他(お好みで) スパッツ、ネックウォーマー・バラクラバ、バーナー・コッヘル、カメラ、地図、アルコール等の嗜好品など